ブログ名 「第4話 撮りたいスペインとは何?」

・ 写真19点 (ブログ写真 全19点)

・  第4話の内容は写真を撮影していく仕事の中で「スペインのイメージとは何か?」の追究です。スペインの持ついろいろなイメージとその中核となるものを歴史からひも解いて、自身の「スペインらしさとは?」の答えを導き出しています。そして芸術に対する自身の姿勢を、プラド美術館やベラスケスの彫像を見つめながら写真家としてのたち位置を確認していくお話です。

・ このギャラリーでは、一般的に持たれているスペインをイメージするもの、静物写真、プラド美術館とベラスケス像、そしてスペインらしさを決定付ける「アル・アンダルス」の残していった建築物などを展示してます。

ブログ公開日 2012年3月28日 MADRID  テミックフォト マドリード (TEMIKPHOTO / TOCCO.ES) 三澤三貴子

・ MIKIKO写真ブログの目的

イベリア半島に位置するスペインは、「ヨーロッパ諸国の中でも、他には見られない独自文化が随所に溢れている」と言われています。

写真作家として長年暮らしている首都マドリード。 「スペインらしさとは?」 を命題にスペイン中を撮影してきました。このブログの目的も単なる旅行記にとどまらず、文化やその変遷といった事象を写真家として記録、発表する事であり、取りも直さず今後の「日本らしさとは?」へと繋がる布石としたいと考えています。

現代を生きている我々にも伝統文化を維持し継承していく大切さを、このシリーズを通してご理解頂ければ、とても嬉しく存じます。