ブログ名 「第8話 ストップ・ボタンは解除して モハカールの今昔」 より

第8話の概要 : 帰国に伴った諸事情で、ほぼ1年近くスペインのお話が途切れていました。お話のスタートは「桜の季節」。日本で迎える久しぶりの春から始まりです。この季節は、日本中がとっても華やか。でも桜の花一輪一輪は、決して派手には見えません。むしろ可憐な印象を受けますが、仲良く集まって咲くその姿は、圧倒的なボリュームと優雅さで、私達を魅了します。・・・今回のお話はスペイン東南部、地中海沿岸に位置するモハカール村。中世の小さな村で、現在はヨーロッパでも有名な観光地。その村の歴史を、村のイメージレディ「モハケーラ」によって語っていく形式で綴ってまいりました。観光地化する以前、そして観光地化した現在。中世から数々の苦難を乗り越え、村おこしに成功したこと、など。風が吹くたびに消えそうになる蝋燭にたとえて、歴史の波に翻弄されてきた村の様子を紹介します。

MIKIKOブログに使用した写真の中から、特にアーティフィシャルなものをコレクションとしてギャラリーにしました。 ブログでご覧頂いている画像とはまた違った角度から、鑑賞することが出来ます。

** すべての写真にはコピー防止のための電子透かしが入っております。そのため画質低下しておりますことをご容赦下さい。

人と文化編

・ このギャラリーは人と文化に関する写真をまとめました。村の展望台で眺望を眺める人々から始まり、中世のイメージ写真等も含めました。

歴史編

・ このギャラリーは歴史的建造物を中心に展示してます。

スナップ編

・ このギャラリーはモハカール村の通りを歩きながら、特長的なものをスナップした写真を展示しました。

風景編

・ このギャラリーはモハカール村とその周辺地域、その他の風景写真を展示しました。尚、序文で使用した日本の桜も2点入ってます。

最新情報

・ 2017年度国際写真賞(IPA)において三澤三貴子 「SAKURA(さくら)」、「Hydrangea(あじさい)」が受賞しました

・ 第1話を再公開中です。 第20話にて再公開のために公開当時の話などを盛り込みました。

・ 第2話を再公開中です。 第21話にて再公開のために公開当時の話などを盛り込みました。

ブログ 公開日 2013年4月1日 TOKYO テミックフォト 東京 (TEMIKPHOTO) 三澤三貴子

・ 写真ブログの目的

イベリア半島に位置するスペインは、「ヨーロッパ諸国の中でも、他には見られない独自文化が随所に溢れている」と言われています。

写真作家として長年暮らしていた首都マドリード。 「スペインらしさとは?」 を命題にスペイン中を撮影してきました。 このブログの目的も単なる旅行記にとどまらず、文化やその変遷といった事象を写真家として記録、発表する事であり、取りも直さず今後の「日本らしさとは?」へと繋がる布石としたいと考えています。

現代を生きている我々にも伝統文化を維持し継承していく大切さを、このシリーズを通してご理解頂ければ、とても嬉しく存じます。