ブログ名 「第6話 アルメリア もう1つの顔」 より

第6話は、スペイン アンダルシア地方 地中海東部にあるアルメリア。第5話の続きである第6話はこの地にある巨大な城塞建築にまつわるアル・アンダルスとバイキングとの攻防のお話。

MIKIKOブログに使用した写真の中から、特にアーティフィシャルなものをコレクションとしてギャラリーにしました。 ブログでご覧頂いている画像とはまた違った角度から、鑑賞することが出来ます。

** すべての写真にはコピー防止のための電子透かしが入っております。そのため画質低下しておりますことをご容赦下さい。

人と生活編 写真7点 (ブログ写真 全61点)

・ このギャラリーは中世の時代祭りから当時のアル・アンダルスの人々の生活風景をイメージしたものを展示しました。 中世アラブの人たちのコスチュームをまとう人々、市場の様子、当時取引のあったアフリカのイメージなど。

ポルトガル編 写真9点 (ブログ写真 全61点)

・ このギャラリーはバイキングに攻められた当時のアル・アンダルス領であったリスボンの現在の写真です。港の海鳥、4月25日橋と命名されている大橋、コメルシオ広場、サン・ジョルジュ城、市内を走る市電、などです。

風景編 写真21点 (ブログ写真 全61点)

・ このギャラリーは第5話からのアルメリアの風景や第6話のお話からカディスやセビージャ、サンタンデールなどの風景も取り入れて展示しました。その他にイメージ写真もあります。海や波、オリーブ、バラの花壇、月や嵐の雲、カディスの風景、セビージャのグアダルキビル川、地中海の小村からの風景、海上での中世祭りなど。

歴史的建造物編

・ このギャラリーはアル・アンダルスの建設した城塞や城、城門など歴史的に価値の高い建造物を展示しました。中世の時代からの遺産として、廃墟となった城、アルメリアの巨大な城塞、門、城壁、中世祭りの舞台となっている城、メスキータ、最後にアルメリアの城塞と町の夕暮れの様子などを展示しました。

なお、「廃墟の城(RUINS)」と、「城を訪ねて(Visit to Castle)」は、国際写真賞を受賞しました。

最新情報

・ 2017年度国際写真賞(IPA)において三澤三貴子 「SAKURA(さくら)」、「Hydrangea(あじさい)」が受賞しました

・ 第1話を再公開中です。 第20話にて再公開のために公開当時の話などを盛り込みました。

・ 第2話を再公開中です。 第21話にて再公開のために公開当時の話などを盛り込みました。

** ブログ公開日  2012年6月5日 MADRID テミックフォト マドリード (TEMIKPHOTO / TOCCO.ES) 三澤三貴子

・ 写真ブログの目的

イベリア半島に位置するスペインは、「ヨーロッパ諸国の中でも、他には見られない独自文化が随所に溢れている」と言われています。

写真作家として長年暮らしていた首都マドリード。 「スペインらしさとは?」 を命題にスペイン中を撮影してきました。 このブログの目的も単なる旅行記にとどまらず、文化やその変遷といった事象を写真家として記録、発表する事であり、取りも直さず今後の「日本らしさとは?」へと繋がる布石としたいと考えています。

現代を生きている我々にも伝統文化を維持し継承していく大切さを、このシリーズを通してご理解頂ければ、とても嬉しく存じます。